So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.05.26 諏訪大社(長野県) [国内旅行]

1泊2日で行きは中央道、帰りは新東名を通る城と御朱印めぐりをしてきた。

5月20日にTOEICの試験があって、事前打ち合わせは直前の5月23日に行ったが、今年から2巡目をスタートした日本100名城と、新たに開始した続100名城めぐりがメイン。神社寺院はその途中にあればそこを参拝しようということに。

diary_18052601.jpg

朝5時半に旅の相方が迎えに来て自宅を出発。

渋滞も殆どなく順調に進む。

目の前に八ヶ岳が見えて来たら、間も無く長野県入り。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.05.02 港澳旅5日目 帰国 [海外旅行]

 この旅も5日目で最終日。朝食後に宿泊地近くでお土産の菓子を買って、荷物整理をしてチェックアウト。


diary_18050201.jpg


フェリーターミナルまではバスで行こうと思ったが、荷物が大きくて歩くのが面倒だったので、タクシーで移動した。


フェリーターミナル前では11月のマカオグランプリの広告。


diary_18050202.jpg


マカオから香港の空港まで直接行く高速船を旅3日目にマカオに到着した時に予約していた。香港の市街とマカオとの間は1時間に何本もあるぐらい本数が多いが、空港との間は1日数本しかないので、予約が無難である。


そして、帰りの高速船のチェックイン。荷物を預けることができて、それも香港までではなくて、飛行機の到着地である成田まで。更には飛行機の搭乗券もこの場で発行されて、香港の空港に到着したらそのままゲートまで行け、また更には荷物に”PRIORITY”のタグまで付けてもらえることになった。ここまでやっていただけて、大変ありがたいサービスである。


diary_18050203.jpg


11時半にマカオの港を出港。


diary_18050204.jpg


マカオ半島側のカジノ街を見てマカオを後にした。


diary_18050205.jpg


1時間ほど海上を飛ばす。


diary_18050206.jpg


diary_18050207.jpg


香港の空港に着く手前で減速。周辺の海上で工事が行われているためで、抜けるのに10分ほどかかった。


diary_18050209.jpg


これにも驚いた。マカオからの船便だと、香港の空港では出国税がかからないので、航空券に含まれている出国税120香港ドルがキャッシュバックされる。知らなかったので、何だか嬉しくなる。


diary_18050208.jpg


NH810便成田行きで帰る。


隣のA380型のシンガポール航空に乗りたいのだが(笑)


diary_18050210.jpg


離陸直後に真下を見ると、建設中の香港とマカオ、珠海を結ぶ橋が見えた。


開通すると、バスで行くこともできるので、是非利用してみたいものである。


diary_18050211.jpg


台湾の西海岸沿いを通過。


diary_18050212.jpg


ちょっと早い時間に夕食。


カレーライスはありがたかった。


この後、海の上を通って車窓は暗くなって写真撮れないまま夜8時に成田に到着した。


diary_18050213.jpg


マカオの空港で買ったリラックマのお菓子。


職場で関係者にあげたら大好評だった。


 


香港マカオ5日間の旅はこれにて終了。


今回の旅行は総じて良かったものの、全期間中国の祝日休暇と被っていて、行く先々中国本土からの観光客であふれていたのには参った。でなければ、ビクトリアピークトラムの乗り場に90分以上並ばないし、マカオのセドナ広場から聖ポール大聖堂まで人が溢れている光景もなかっただろうし、時期が悪すぎたかも。中国とその周辺を旅行する時は、その部分に気をつけて計画しなければならないというのは勉強になった。


 


次のページから、日本国内の城と御朱印めぐりに入ります。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.05.01 港澳旅4日目(4) マカオ・コタイのリゾート地から [海外旅行]

diary_18050148.jpg


タイパからコタイに入るところに中国人民解放軍の駐屯地がある。


マカオも中国の一部なんだなと感じさせる場所である。

画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.05.01 港澳旅4日目(3) マカオ タイパ島 [海外旅行]

diary_18050130.jpg

コロアネ島からコタイのリゾート地を経由して、タイパ島に到着。

ここから観光地を歩いて最終的にコタイのリゾート地まで歩くこととする。

diary_18050131.jpg

diary_18050132.jpg

まずは官也街から。

壁画が印象的。

diary_18050133.jpg

diary_18050134.jpg

官也街は軽食の店や菓子屋などがずらりと並ぶ。

試食できるところも。

diary_18050135.jpg

官也街から外れると、閑静な地元住民の街。

diary_18050136.jpg

食べたいっ!!

diary_18050137.jpg

古い街並みの向こうはコタイのリゾート地。

ギャラクシーマカオが見える。

diary_18050138.jpg

diary_18050139.jpg

diary_18050140.jpg

diary_18050141.jpg

diary_18050142.jpg

街中の壁画を見て回るだけでも楽しい。

diary_18050143.jpg

カルモ教会。

1885年に建てられた教会は、中に入れるのは朝のミサの時間だけで、中に入ったことがない。

diary_18050144.jpg

教会を過ぎると、昔のコロニアル風の住宅を集めたハウスミュージアムがあり、その向こう側はコタイのリゾート地が見える。

diary_18050145.jpg

diary_18050146.jpg

初めてこの地に来た2006年の時は、タイパ島とコロアネ島の間が埋め立てられたばかりの更地だったように記憶するが、10年ほどでこんなに大リゾート地になるとは思いもしなかった。

diary_18050147.jpg

タイパからコタイのリゾート地までは動く歩道が整備されている。

 

この後、コタイのリゾート地へ。

続きは次のページで書きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.05.01 港澳旅4日目(2) マカオ コロアネ島 [海外旅行]

diary_18050114.jpg


石排湾郊野公園からバスで路環市区まで数分の移動。
diary_18050129.jpg


コロアネ(路環)で一番の見所は聖フランシスコ・ザビエル教会。


diary_18050116.jpg


1928年に建てられた教会で、中はこじんまりとしている。
diary_18050128.jpg


前から気になっているが、韓国人の像が教会内にある。


韓国ドラマの撮影にも使われたことがあるのだとか。


diary_18050117.jpg

diary_18050118.jpg


コロアネの狭い路地を進む。


diary_18050119.jpg


コロアネの街の南端にある譚公廟という道教寺院。


航海の安全を守る神様が祀られている。


diary_18050120.jpg


譚公廟から海岸沿いを進む。


対岸は中国広東省。こんな間近なのかと思ってしまう。


diary_18050121.jpg


図書館もコロニアルな建物。


diary_18050122.jpg


元々は「南無阿弥陀佛」だったのだろうか。「佛」の字が埋められてしまったようだ。
diary_18050124.jpg


コロアネから対岸の中国広東省の横城まで渡し船が出ているが、閑散としている。


diary_18050123.jpg


渡し船のそばの乾物屋さん。


diary_18050125.jpg


コロアネのロータリーに面したところにあるエッグタルトの老舗に行ってみた。


diary_18050126.jpg


ロータリーのベンチに腰掛けて、エッグタルトを食べて休憩。


diary_18050127.jpg


この後、バスでタイパ島のエリアへ。


続きは次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.05.01 港澳旅4日目(1) マカオでパンダを見る [海外旅行]

diary_18050101.jpg

旅4日目。マカオの島部をメインに巡る1日。

新馬路からバスに乗って、石排湾郊野公園で下車。

diary_18050102.jpg

バスを降りて、もと来た道を少し歩いて戻ると、石排湾郊野公園の入口にたどり着く。

バス停にはこの案内が全くないので、前回それを知らずにバス停から前の方に進むと動物園ではなくて、山道に入ってしまった。当時の話はこちら

diary_18050103.jpg

ここでのお目当の建物へ。

動物園全体の入場料は無料なのだが、この建物だけは1人10パタカ(約130円)。

65歳以上はパスポートを見せれば無料になる。

diary_18050104.jpg

diary_18050105.jpg

diary_18050106.jpg

diary_18050107.jpg

建物の中にいるのはパンダ。部屋が2つあって、母親と2歳の子2頭の計3頭の部屋と、父親だけの部屋に分かれている。

diary_18050108.jpg

パンダを見る人はまばら。10時から17時まで1時間ごとの観覧交代制。

東京の上野動物園は人が多くて、パンダがわずかしかみられないのに、こちらはゆっくりのんびり見ることができる。しかも、上野動物園のような「寝てるところしか見られなかった」ということはない。

diary_18050109.jpg

こちらは父親1頭だけ。何だか寂しそうだった。

パンダを30分ほど眺めて建物を後にした。

diary_18050110.jpg

diary_18050111.jpg

レッサーパンダもいたけど、市川の動物園の方が頭数が全然多い。

diary_18050112.jpg

園内には他にサルが何種類もいたり、このようにフラミンゴの楽園も。

何年か前に訪問した時は、後ろのマンションは建設中だった。

diary_18050113.jpg

ニホンジカもいます。

 

わずか130円ほどでパンダをじっくり見られるなんて、かなりお得である。マカオでパンダを見るのは今回が2回目だが、また見てもいいと思うぐらい良かった。

この後、コロアネの街へ。次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.30 港澳旅3日目(2) マカオ入り [海外旅行]

マカオのフェリーターミナルからタクシーで宿泊先へ移動。4年半ぶりのマカオは随分道が変わったような感じがする。

diary_18043017.jpg

宿泊先に荷物を置いて、早速マカオの街歩きスタート。

新馬路から1本南側を走る福隆新街から。過去何度かマカオに来ているが、この辺りを歩いた記憶はない。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.30 港澳旅3日目(1) 香港 黄大仙からマカオへ [海外旅行]

旅3日目。マカオに移動する日なのだが、船での移動の時間は決めていない。そんなわけで、香港の主なところでまだ行っていない場所に朝訪問することにした。

diary_18043001.jpg

油麻地からMTRに乗って、黄大仙で下車。


diary_18043002.jpg

駅前は寺院に関連した用品のお店と、後ろには高層のアパートが林立している。

diary_18043003.jpg

メインは黄大仙廟。

diary_18043004.jpg

diary_18043005.jpg

diary_18043006.jpg

月曜朝11時頃にしてこの参拝客の多さ。

この道教寺院は元々中国本土にあったが、宗教が禁止されてこの地に移転してきたのだという。

diary_18043007.jpg

神様がいっぱい。

diary_18043008.jpg

diary_18043009.jpg

本堂裏手の庭園も見逃せない。

diary_18043010.jpg

黄大仙廟からホテルに戻って昼前にチェックアウト。

車通りの多い香港の街を後にしてマカオ行きのフェリーターミナルへ移動。

diary_18043011.jpg

12時過ぎにフェリーターミナルに到着したものの、12時半発の便は満席だという。

空いてて一番早いのは13時半の便ということで、この便を選んだ。

ここからマカオへ行くのも、65歳以上はシニア料金が適用される。

diary_18043012.jpg

座席は香港の出境審査の前に指定される。

私と母親の2名ということで、窓側を指定された。

出発前の車窓は今にも雨が降りそうな曇り空。

残念なことに、窓が汚れていて写真をうまく撮れない。

diary_18043013.jpg

香港島を見ながら船は進む。

香港島の海岸沿いの市街地が途切れたあたりで急に青空になった。

diary_18043014.jpg

香港からマカオまでの間に点在する島を眺めながらの移動となる。

diary_18043015.jpg

香港を出て1時間ほどで島にかかる橋が見えてきた。

間も無くマカオに到着である。

窓に海水の水滴がついてうまく写真撮れない(涙)

diary_18043016.jpg

14時半過ぎにマカオのフェリーターミナルに到着した。

マカオの入境審査もすんなり。ここから4度目のマカオである。

 

この後、大混雑のマカオの街を歩いた話を。次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.29 港澳旅2日目(4) 香港 尖沙咀・旺角の夜 [海外旅行]

旅2日目。尖沙咀からフェリーで中環に渡り、上環まで歩いて、西港城からトラムに乗って北角まで行き、折り返しで銅鑼湾まで行ったところまでは前のページで書いたとおりである。このページでは、夕方に地下鉄MTRで尖沙咀に戻ったところから書くことにしたい。


diary_18042964.jpg


というわけで、尖沙咀のマイメロまで戻ってきた。


朝はさほど人はいなかったが、18時頃はこのように賑わっている。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.29 港澳旅2日目(3) 香港 上環から北角までトラムの旅 [海外旅行]

diary_18042941.jpg


中環から上環の西港城まで歩き、ここから北角までトラムに乗って移動する。


一部の電車がここが始発なので、確実に座って移動ができる。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行