So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018.05.26 諏訪大社(長野県) [国内旅行]

1泊2日で行きは中央道、帰りは新東名を通る城と御朱印めぐりをしてきた。

5月20日にTOEICの試験があって、事前打ち合わせは直前の5月23日に行ったが、今年から2巡目をスタートした日本100名城と、新たに開始した続100名城めぐりがメイン。神社寺院はその途中にあればそこを参拝しようということに。

diary_18052601.jpg

朝5時半に旅の相方が迎えに来て自宅を出発。

渋滞も殆どなく順調に進む。

目の前に八ヶ岳が見えて来たら、間も無く長野県入り。


画像が多いですが、続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.15 春旅3日目(2) 錦帯橋・吉香公園・岩国城 [国内旅行]

diary_18041524.jpg


椎尾神社から歩いて錦帯橋へ。


「内務省」って書かれているので、石柱の設置は戦前ということになる。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.15 春旅3日目(1) 御朱印めぐり岩国市 [国内旅行]

岩国の親戚宅を3年ぶりに訪問し、そこから市内の神社めぐりの話。

diary_18041501.jpg

市内の今津からバスに乗って、錦帯橋の1つ手前の椎尾神社で下車。

前回と同じパターンかも。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.14 春旅2日目(4) 広島造幣局花のまわりみち [国内旅行]

今回の旅行で五日市を歩いて回るに際していろいろ調べていたら、ちょうどこの日に広島造幣局の桜の公開と重なることが分かった。五日市にある造幣局へは、小学校の社会科見学で中に入ったことがあったが、それ以来の訪問なので35年ぶりである。

diary_18041485.jpg

diary_18041486.jpg

JR五日市駅の改札を出たところにも造幣局の案内があった。

昔は造幣局前を通る通常の路線バスがあったが、今は廃止となり、毎年開催期間中は造幣局までシャトルバスが出ている。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.14 春旅2日目(3) 御朱印めぐり広島市佐伯区 [国内旅行]

佐伯郡五日市町が広島市佐伯区になって何年が経ったのだろうか。

私が住んでた頃は五日市町で、佐伯区になる前に引っ越したので、佐伯区という地名にいまだに違和感があり、五日市という地名の方がしっくりくる。そんな街の御朱印巡りをした話を書きたい。

diary_18041465.jpg

JRの五日市駅は明治時代から存在する駅。

そのためか、14両編成まで停車できるホームが今も残っているが、今走っているのは長くても8両編成。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.14 春旅2日目(2) 御朱印めぐり廿日市・草津(広島) [国内旅行]

diary_18041440.jpg

diary_18041441.jpg

広電廿日市から廿日市市内の御朱印めぐりスタート。

駅のホームとバス乗り場の高さが変わら図、すぐに乗り換えられる位置にあるなんて、理想のバリアフリーである。電車の本数並みにバスも走ってれば問題ないんだけど、そういう訳にはいかないんだろうな。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.14 春旅2日目(1) 500 TYPE EVA乗り納め [国内旅行]

 今回の旅行の最大の目的は、新幹線のTYPE EVA乗り納めのため。前回2016年2月に新大阪から広島まで乗車したので、今回は反対方向の博多から広島まで乗ることにした。

 

(参考)前回のTYPE EVA乗車記

 

diary_18041401.jpg

ホテルを朝6時前にチェックアウトし、博多駅へ。

この時間は人通りがほとんどない。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.13 春旅1日目(4) 御朱印めぐり天神・博多 [国内旅行]

diary_18041359.jpg

太宰府から西鉄電車で福岡天神まで移動。

途中の西鉄二日市から特急車両が知らない間に新しくなってる。

先代の特急もまだ古くなかっただろうに、もう入れ替えちゃったんだね。

車内は混んでいたが、快適に移動することができた。

diary_18041360.jpg

天神の駅から歩いてすぐの警固神社(けごじんじゃ)ヘ。

diary_18041361.jpg
diary_18041375.jpg

元々は今の福岡城にあったが、江戸時代に入って福岡城築城に際し、この地に移転してきたという。

diary_18041362.jpg

天神の駅前に位置し、周辺は繁華街。神社に隣接している警固公園も賑やかな場所だった。
diary_18041363.jpg

天神の駅の西側にあった警固神社から東側の水鏡天満宮へ移動。

diary_18041364.jpg

神社境内の牛が歴史を感じさせる。

diary_18041365.jpg

今の中央区今泉に創建され、福岡城築城の際に藩主の黒田長政によって現在の地に遷ってきたという。なお、福岡の天神という地名は、この神社が由来である。

diary_18041366.jpg

橋を3つ渡って博多側に入る。

diary_18041367.jpg

キャナルシティに近いところにある櫛田神社へ。

diary_18041368.jpg

博多で最古と言われているが、創建の年代は不明。

1587年に豊臣秀吉が博多復興を目的に現在の社殿を寄進したという。

diary_18041369.jpg

境内の井戸水。

もともと海だったからか、塩分の濃い水が湧き出ており、数年前からは飲むことができなくなっている。

diary_18041370.jpg

博多山笠も展示されている。

こんなに背が高いんだな。
diary_18041371.jpg

力石がいっぱい。

diary_18041372.jpg

明治時代の俳優・川上音二郎の住居が寄進されたという石碑が置かれている。

古い話だけど、奥さんの貞が大河ドラマのテーマになったこともあった。

diary_18041373.jpg

天満宮ではないが、牛も置かれていた。

diary_18041374.jpg

今回いただいた御朱印。

櫛田神社ははさみ紙も含めて貴重なものである。

 

1日目から濃い内容だったと思うが、福岡市内はまだこれでも周りきれていない。

日本100名城の福岡城にも行かなければならないので、また機会を見つけて訪問したいものである。

2日目は朝から広島に向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.13 春旅1日目(3) 御朱印めぐり太宰府市 [国内旅行]

diary_18041338.jpg


大宰府政庁跡に隣接した戒壇院から御朱印巡りスタート。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018.04.13 春旅1日目(2) 水城・大宰府政庁 [国内旅行]

diary_18041318.jpg

福岡空港から博多に向かい、荷物を預けて鹿児島本線で水城(みずき)まで。

続100名城の案件がなかったら、ここでは下車してなかった。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行