So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.07.16 夏の北海道旅3日目(2) 予定変更で札幌まで普通列車の旅 [国内旅行]

diary_17071616.jpg

富良野駅でレンタカーを返却して、ここからは鉄道移動。

予定としては、旭川へ行って、ラーメンを食べて、天気次第で旭山動物園に行って、夕方に札幌へ、という考えだったのだが、駅のみどりの窓口でのやりとりで、変更を余儀なくされる。

旭川で大雨が降っていて、止んで安全確認が取れないと、運転が再開されないので、時間がかかるというのだ。美瑛の丘で遭った土砂降りが旭川に流れているのだろう。

とにかく、旭川に行くことはおすすめしない、とまで言われ、通常運転の根室本線で滝川経由での乗車券を購入し、旭川行きを断念した。

diary_17071617.jpg

diary_17071618.jpg

滝川行きの列車の時間まで1時間も空いていたため、富良野駅近くで昼食をとることにした。

駅近くの富川製麺所で辛みそラーメン。スープと辛みその中に味が濃縮されていて、美味だった。ごちそうさま。

diary_17071619.jpg

diary_17071620.jpg

さよなら、富良野。

また訪問したいと思う。次回はどのような形で訪問しようか。

diary_17071621.jpg

もとは旭山動物園号として使われていた車両が、別の臨時列車として富良野に来ていた。

diary_17071622.jpg

12:53発の滝川行きが東鹿越始発で入ってきた。

旭川に行けないためか、1両編成の車内は座席がすべて埋まった状態で、富良野を出発した。

diary_17071623.jpg

diary_17071624.jpg

diary_17071625.jpg

富良野を出て空知川を渡り、長いトンネルをくぐって石狩平野側に出るが、天気は悪くなる一方。

窓ガラスに雨の雫がこびりついて、車窓もうまく撮影できない。

芦別、赤平とそこそこ大きな街で人の乗降がそれなりにあった以外はほとんど乗り降りがなく、この区間も比較的寂しさを感じる。

diary_17071626.jpg

14時前に滝川に到着し、ここで札幌方面に乗り換え・・・といきたかったのだが、1時間に1-2本走っている特急が旭川の大雨で16時台まで運休が決まったという。1時間に1本の普通列車のみが走っていて、次の列車を滝川駅で40分以上待った。

また、富良野で購入した滝川→札幌の自由席特急券も滝川駅のみどりの窓口で全額払い戻し。

diary_17071627.jpg

滝川駅前にグライダーが置かれている。何かあるのだろうか。

diary_17071628.jpg

まさか、今回の旅行で滝川駅で降りるとは思わなかった。
diary_17071629.jpg

滝川14:45発岩見沢行き普通列車は721系電車3両編成。

5年ほど前だったら、この区間は711系電車に乗れたんだろうけどなぁ。

diary_17071630.jpg

石狩平野の穀倉地帯を進む。

この電車の車内で、韓国からの女性がまごついた様子でいたので、”어디 가세요?”(どちらに行かれるのですか?)って聞いてみたら、新千歳空港まで行くのだという。

この電車で岩見沢まで行き、次の普通列車に乗り換えて札幌まで行き、札幌で快速列車に乗り換えると行けますよ、と韓国語で答えたら、少しは安心した様子。

そりゃ、特急なら確実に速く札幌まで1本で行けるのに、大雨で特急が運休なんてものすごく不安になるよなぁ。

砂川、奈井江、美唄など途中7駅停車して、15:24に岩見沢に到着した。

diary_17071631.jpg

岩見沢からも721系電車で、札幌都市圏らしく6両編成。

diary_17071632.jpg

編成に721系のトップナンバーが含まれていた。もう30年近く走ってるんじゃないかなぁ。

 

こうして、札幌に到着したのは16:19。富良野から全駅停車で3時間半近くかかった。この区間をすべて普通列車で移動したのは初めてである。青春18きっぷでの移動ならまだしも、母親を連れての旅行で特急を使えなかったのは大変だった。

 

このあと、ホテルに荷物を置いて、夕暮れの札幌の街を歩きます。

続きは次のページで。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る