So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.06.25 烏森神社・回向院 [国内旅行]

 午後に株主総会に参加する用事があり、午前中の空いた時間を利用して、御朱印めぐりをした。

diary_17062501.jpg

東京新橋の烏森神社へ。

期間限定の御朱印を年に何度も発行している神社で、当blogでも今年は何度か紹介している。

diary_17062502.jpg

この時期は夏越大祓の御朱印。

書置きの紙でしか発行されず、朱書きはしない。500円お支払いした。

diary_17062503.jpg

株主総会の会場最寄の両国で下車し、回向院(えこういん)に向かった。

diary_17062504.jpg

江戸時代の明暦の大火で亡くなった人々を弔うために建立されたのが始まり。

本堂はコンクリート造りのビルに建て替えられている。写真はペットの霊堂だろうか。

diary_17062505.jpg

本堂は法事で入ることができず、御朱印をお願いしている時、本日も第一ネコちゃん発見。

いい時間つぶしになった。

diary_17062506.jpg

鼠小僧の墓もある。

お参りすると願い事が叶うと言われている???

diary_17062507.jpg

住職さんがネコちゃんの居場所を移動させた。

diary_17062508.jpg

やたらベロベロなめるネコちゃんで、軽く噛みつきもするので注意。

回向院では他にもう1匹ネコちゃんを飼っているとのことだった。

diary_17062509.jpg

回向院でいただけた御朱印はこの2種類。

きれいに書いていただき、ありがとうございました。

 

この後、昼食とって株主総会会場へ。

旅行記と趣旨がずれるので、次のページでは書きませんが、社会勉強させていただきました。

次のページは再び出張記になります。地球の裏側へ。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.24 茂原御朱印巡りとあじさい [国内旅行]

 先週に引き続き、午前中は仕事で出社して、午後からの御朱印めぐり。今回は千葉県の茂原です。

diary_17062401.jpg

まずは、本納(ほんのう)にある橘樹神社(たちばなじんじゃ)へ。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.06.17 東国三社めぐり+α [国内旅行]

 4月に野田の櫻木神社と大宮周辺の神社を巡って以来の御朱印である。

 今回は、午前中に職場で仕事を済ませてからの出発で、テーマは東国三社とその周辺の神社めぐりである。

diary_17061701.jpg

利根川を渡り、茨城県入り。

高速道路の稲敷東インターで降りて、看板に従って進んでいくとあるのが大杉神社。

駐車場は神社の裏側にある。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.20-25 香港上海出張でした 帰りの飛行機まで [海外旅行]

5月22日からは完全に仕事モード。

出張の合間に撮った写真を紹介したい。

diary_17052301.jpg

5月23日に、上海浦東から香港までの移動に中国東方航空を利用。

2時間半のフライトで、エコノミークラスでも機内食がしっかり付いた上に、デザートにアイスクリームまで付いた。機内食の味はどうあれ、ここまでサービスが付いているのは何とも意外だった。

diary_17052302.jpg

取引先の案内で、夕食はビクトリアピーク展望台のレストランで。

しかし、残念なことに濃霧で窓からの眺めは真っ白だった。

diary_17052303.jpg

山頂から車で麓に下りる途中の展望台からは、なんとか香港島の夜景を眺めることができた。

diary_17052304.jpg

この日の夜に、ホテルの近くのスーパーに行ってみて、衝動で出前一丁を購入。

日本にない味がいくつも出ている。

diary_17052401.jpg

5月24日の夕食は、鯉魚門(レイユームン)に案内された。

diary_17052402.jpg

単なる小さな漁村かと思いきや、

diary_17052403.jpg

生け簀の魚屋が併設された海鮮料理店がずらりと並ぶ「美食街」で、魚屋で注文した魚類を料理屋に持ち込んで料理してもらうというスタイルである。

diary_17052404.jpg

購入したマテガイが・・・

diary_17052405.jpg

こんな形で食卓にやってきた。

diary_17052406.jpg

チャーハンを除いて、生け簀からやってきた料理である。

diary_17052501.jpg

5月25日、帰りの飛行機の時間まで余裕があったので、中心街まで電車で出てみた。

3年ぶりに八達通(オクトパスカード・ICカード)を使おうとしたので、改札で警告表示が出て、案内所で使用再開の手続きも。

diary_17052502.jpg

尖沙咀(チムシャツォイ)まで行き、海沿いの遊歩道から香港島側を眺める。

今回は見ることができなかったが、夜の光と音楽のショーがまたいい。

diary_17052503.jpg

香港島へ向かう渡船乗り場の前にある塔。

かつて、ここに鉄道駅があったが、東に数キロの場所に移動して、今は広場になっている。

diary_17052504.jpg

また、ここは近距離系統のバスターミナルにもなっている。

地下鉄での移動もいいけど、ネイザンロードを2階建てバスの先頭から見る景色もなかなか良い。

diary_17052505.jpg

九龍公園まで行って、少しだけ散策。

これにて時間になったので、バスでホテルに引き返した。

diary_17052506.jpg

帰りの成田空港行きは、15時前に香港を出発。

diary_17052507.jpg

離陸直後に真下を見ると、海の上にずっと繋がる道路が見えた。

まだ建設途上のように見えたが、これが近々開通する香港とマカオの連絡道路ということなのだろうか。

車窓はこの先、完全に雲に覆われた状態で日本まで続いた。

 

6日間の出張はこれにて終了。

仕事の合間の内容のみではあるが、今回もわずかながら貴重な体験をすることができたと思う。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.21 上海の休日(2) 豫園・ドラゴンボール展・外灘 [海外旅行]

diary_17052122.jpg

田子坊の北側の出口を出たところにバス停があって、路線図を見ていたら、「豫園」と書いてあるのがあったので、そのバスに乗って豫園に移動。

地下鉄駅がある西側ではなく、南側の少し離れたところに豫園のバス停がある。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.20-21 上海の休日(1) 南京東路・靜安公園・田子坊 [海外旅行]

diary_17052025.jpg


出張初日、ホテルに荷物を置いて早速街に出てみた。


この時間、午後7時を過ぎている。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.20 香港上海出張でした 行きの飛行機の車窓から [国内旅行]

出張で上海と香港へ行くことになった。


diary_17052001.jpg


成田を14:00に出る上海浦東行きは、スターウォーズ仕様の飛行機に当たった。


全日空をよく利用するが、この仕様に当たるのは初めてである。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.07 欧州5ヶ国旅9日目(3)・10日目 イスタンブールから帰国 [海外旅行]

diary_17050640.jpg


19時近くなり、夕食探し。


この街は少し歩けばどこにでもネコちゃんがいる。


diary_17050641.jpg


結局、スルタンアフメット広場から近いトラム通り沿いのレストランに入り、ケバブを頼んだ。


観光地価格で高いが、どこも似たり寄ったりで間違いはないと思う。


頻繁に通るトラムと人の流れを眺めながら、今回の最後の夕食を味わう。


diary_17050642.jpg


diary_17050643.jpg


いい値段したけど、チャイとデサートも頼んだ。


100ユーロをトルコリラに両替した分で、ずいぶん余ったので、いい食事ができた。


diary_17050644.jpg


食事の合間にネコちゃんがうろうろ。


おこぼれを期待しているのだろうか。


diary_17050645.jpg


そして、隣のテーブルへ。


このあとコーチのかばんを引っ掻いて、そばに座っていたおばさん激怒。「シーーーッ!!!!」って。


だめだよと、私がこのネコちゃんを持ち上げて別の場所に移動してあげた。


diary_17050646.jpg


diary_17050647.jpg


夜は夜で周辺がライトアップされていい景色になる。


diary_17050648.jpg


ネコちゃんも行動が相変わらず活発だった。


 


このあと、時間通りにイスタンブール・アタチュルク国際空港に戻り、時間までラウンジで待機。


相当疲れていたのか、何もする気が起きないまま出発まで過ごした。


こうしている間に日付が変わり5月7日(日)に。旅行10日目に突入した。


diary_17050701.jpg


diary_17050702.jpg


帰りの機内食。


出発して数時間後と、到着数時間前に出たけど、疲れていたせいか完食できなかった。


diary_17050703.jpg


到着2時間前にソウル上空を通過。


diary_17050704.jpg


太白山脈を抜けて韓国東海岸へ。


江陵の北部あたりだろうか。


diary_17050705.jpg


19時半に成田に到着。


約12時間のフライト中、音楽も聴かず映画も見ずで食事時間以外はほとんど寝て過ごした。


 


10日間にわたる欧州5ヶ国旅はこれにて終了。


すべて初めて行く国の組み合わせだったが、本当に良かったと思っている。


バルト三国は機会があったら車で回ってみたいとも思うし、トルコ航空はスターアライアンスでマイルを貯められるので、イスタンブール経由の旅行が今後も出てきそうだ。イスタンブール経由の東欧、ギリシャ、マルタ方面。是非行ってみたい。イスタンブールにも泊まりで。最近はテロの発生でトルコをじっくり回るのは難しくなっているけど、落ち着いたら企画したいとも思うし。


次回のヨーロパ旅行に繋がるような旅行だったと思うので、また計画立てて行きたいものである。


 


次の海外の個人旅行は8月を予定している。


それまでは、海外出張の合間を使っての街歩き、それから国内は御朱印巡りがメインとなりそうだ。


 


次のページからは上海・香港出張の話(仕事以外で)を書きます。


ここまで欧州5ヶ国旅の話にお付き合いいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.06 欧州5ヶ国旅9日目(2) スルタンアフメット広場周辺 [海外旅行]

diary_17050614.jpg


トラムでスルタンアフメット駅に到着した時間が午後4時過ぎ。


空港から成田行きが出発するのが夜中の1時半ということで、飛行機出発の3時間前に市内を出発することを想定すると、イスタンブール市内での持ち時間は約6時間半である。


ただ、博物館などが18-19時で閉まることを考えると、建物に入れる時間は限られてしまうので、よく考えて行動したい。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017.05.06 欧州5ヶ国旅9日目(1) 飛んでイスタンブール [海外旅行]

diary_17050601.jpg

diary_17050602.jpg

晴天のヴィリニュスからスタート。

 

9時にホテルをチェックアウト。

タクシーで空港まで向かい、20分ほど乗って23ユーロ。エストニアに比べてリトアニアのタクシー料金は高いような気がする。

diary_17050603.jpg

ヴィリニュス空港の行き先表示を見ると、すべてヨーロッパの範囲内。

バスで3時間程度のリーガ(ラトビア)、ミンスク(ベラルーシ)にも飛んでいる。

私が乗るのは11時40分発のイスタンブール行きである。

 

ヴィリニュスのラウンジは、出国審査をする前にあり、そこをくぐってしまうと、お店の数も限られてしまうので気をつけたい。搭乗開始までの1時間半をラウンジで過ごして、旅行記の編集を行うなどした。

 

diary_17050604.jpg

さよなら、ヴィリニュス。

さよなら、バルト三国。

また機会を作って、訪問したいものである。

diary_17050605.jpg

車窓は行程の半分以上こんな感じ。

地図が表示されなかったので、どこを飛んでいるのか全然わからなかったのが残念なところ。
diary_17050606.jpg

機内食は、パニーニ。

行きのイスタンブールからヘルシンキの時はアップグレードでビジネスだったので、食事もそこそこ豪華に出たけど、エコノミークラスだとこんなにシンプルになる。

diary_17050607.jpg

黒海上空にさしかかると、着陸が近い。

diary_17050608.jpg

イスタンブール南側のマルマラ海に出てから旋回し、空港に着陸した。

diary_17050609.jpg

ヴィリニュスから3時間弱でイスタンブールに到着。

成田からの行きもそうだったけど、今回もバス移動で入国審査に向かう。

そして、今回の旅行で5ヶ国目のトルコに入国。自身45ヶ国目を果たした。

ヨーロッパとアジアの境目であり、かつアフリカからも近いということで、入国審査に並んでいる人が様々である。アメリカも様々だが、ここで入国審査を受ける人も本当に様々である。

 

イスタンブールの空港で余ったユーロをトルコリラに両替し、地下鉄でスルタン・アフメット広場を目指す。

今後トルコには何度も足を運ぶことになるかもしれないと思い、交通系ICカードのイスタンブールカードを購入し、50トルコリラをチャージして乗車した。

まずは地下鉄で4トルコリラ(約160円)引かれる。土曜日ということでけっこうな乗車率で、乗り換えのゼイティンブルヌ(Zeytinburnu)で降りるのは一苦労だった。

diary_17050610.jpg

ゼイティンブルヌで地下鉄からトラムに乗り換え。こちらも4トルコリラ。

こちらもかなりの乗車率で全然座れなかった。

diary_17050611.jpg

車窓にテオドシウスの城壁が見えた。

diary_17050612.jpg

中心街に近づくにつれてモスクが目立ち、にぎやかになってくる。

今回の旅行で歩いたヘルシンキやバルト三国の首都とは比べ物にならないほどの賑やかさである。

diary_17050613.jpg

空港から1時間弱でスルタンアフメットに到着した。

このルートはとてもシンプルで便利だが、地下鉄もトラムも混雑していて大きな荷物を持っての移動には向かない。次回、宿泊で荷物を持っての移動はこのルートではなくてバスかタクシーを利用したほうがいいだろうな。

 

このあと、スルタンアフメット広場周辺の見どころを歩いてまわる。

続きは次のページで。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る