So-net無料ブログ作成

2016.05.22 上海浦東→東京成田の車窓から [海外旅行]

diary_16052201.jpg


2016年5月22日現在の地下鉄路線図。


以前に比べて更にネットワークが広がっていき、上海ディズニーランドはまだ開業していないに地下鉄は早くも開業している。2016年は、さらに地下鉄が開業すると聞く。上海の地下鉄網はどこまで広がっていくのだろうか。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.21 上海街歩き 雨の静安寺・上海博物館 [海外旅行]

土曜日の上海。雨の中、街歩きしてみた。


初めて上海を旅行した2007年以来の静安寺エリアへ。


diary_16052101.jpg


静安寺の向かいにある静安公園へ。


ネットで調べていると、ネコがいる穴場と聞いていたのだが・・・

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.20 上海街歩き トトロとコナンを見る [海外旅行]

(画像を39枚貼り付けました)


diary_16052001.jpg


前日で出張任務が終了し、今日は日本のキャラクターを見に上海の街を歩いてみた。


まずは、徐家匯にあるショッピングモールへ。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.19 上海街歩き ウルトラマンシリーズ50周年展 [海外旅行]

 5月15日からの出張任務が終わった日の夜に、同行者と一緒に見に行ったのがウルトラマンシリーズ50周年展。


diary_16051901.jpg


地下鉄・南京東路駅の真上に位置する新世界大丸百貨。


去年オープンした大丸系列のデパート。ここで開催されている。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.15-19 上海出張でした 合間に撮ったものを [海外旅行]

5月16日月曜日の朝から訪問先に行かなければならないということで、前日夜までに現地に到着しなければならなくなった。


しかし、普段やっている音楽活動で、15日の昼間に都内の老人ホームで慰問演奏の本番が入ってしまい、本番に穴をあけるわけにはいかない。特に、楽器の特性上、代わりをやってくれることがほとんどいないということで、本番も出なければならない状態。


幸いなことに、全日空が夜遅い時間に羽田から上海浦東に飛ぶ便があって、行きはそれを利用することにした。今年から開設されたようで、全日空のおかげで仕事と演奏両方ともこなすことができた。


diary_16051501.jpg


diary_16051502.jpg


演奏の本番を終えて、自宅に楽器を片付けに戻り、部屋の片付けをして羽田空港へ。


22時半の出発ということで、普段なら寝る準備を始めているところ。


diary_16051503.jpg


機内食出たけど、別に夜食もいらないんだけどなぁって思う。


diary_16051504.jpg


diary_16051505.jpg


なかなかいい飛行ルートを辿っているのだが、夜中で外は真っ暗。


日付が変わって夜12時半過ぎに上海浦東空港に到着。


この時間だと、地下鉄もリニアも終わっていて移動手段はタクシーしかない。お迎えも今回は事情があって呼んでいない、てかこんな時間は申し訳なくて呼べない。


 


1時半前にタクシーに乗って、浦西の地下鉄南京西路駅近くまで向かったのだが、タクシーがとにかく飛ばしまくり。スピードメーター見たら140キロ出ていて、130キロ以上で警告のチャイムが鳴るようになっている。タクシーであんなにスピードが出ていて正直怖かった。


ってか、乗車時間32分で上海浦東国際空港から地下鉄南京西路駅までたどり着くというものすごい速さ。マリオカートでキラーを実行するとまでは言わなくても、スター以上のことはしていた。


 


夜中2時にチェックイン。寝たのが3時過ぎで、翌朝起きたのは8時。正直あまり寝た気がしない。


そんな状態で朝食後に地下鉄に乗って訪問先へ。19日まで「仕事」は続いた。


 


5月19日までで、仕事の合間に撮った写真を何枚か紹介しよう。


diary_16051701.jpg


ファミリーマートでは、くまモンが前面に出て熊本支援のキャンペーン。


一方のセブンイレブンはキティを起用していた。


diary_16051801.jpg


5月18日朝、迎えが午前中の遅い時間になるということで、朝食後に迎えが来る時間まで散歩してみた。張園と書かれたゲートをくぐってみると・・・


diary_16051802.jpg


diary_16051803.jpg


元々は、イギリス人が庭園を開いた場所だったという。後に中国人が買い取って、後に煉瓦造りの建物が建てられて今は一般の人が住んでいるという。周りに高層ビルが並んでいく今、古いまま残っている貴重な場所になっている。


diary_16051804.jpg


diary_16051805.jpg


南京西路駅近くは、ユニクロだけでなく、伊勢丹もある。


ユニクロの店舗はものすごく増え、伊勢丹も中国の主要都市でよく見かける。


diary_16051806.jpg


静安塑像公園には、彫刻があちこちに置かれている。


そんな中に、大きく真新しい博物館。待ち合わせの時間が近づいていて入れなかったのが残念。


diary_16051807.jpg


オオカミの中身は、鳥の巣になっている。


diary_16051808.jpg


diary_16051809.jpg


diary_16051810.jpg


18日夜に案内されたホテルの屋上のバーから、上海の夜景がよく見えた。


いつもとは違う場所からの眺めは、本当に良かった。


 


以上が、出張の合間に撮ったもの。


次のページで、出張任務が終わってからの話を書きます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

2016.05.01 四国御朱印旅3日目(3) 高知 午後の部 [国内旅行]

diary_16050147.jpg


御朱印旅3日目、正午をはさんで高知城と山内神社に行った話は前のページで書いたとおりである。


山内神社から鏡川にかかる橋を渡って市街の南側に入り、最初に参拝した神社は潮江天満宮。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.01 四国御朱印旅3日目(2) 高知城・山内神社 [国内旅行]

diary_16050128.jpg


高知の御朱印とお城巡りの後半編は、高知城からスタート。


5月の頭だというのに暑い。しかも雲ひとつない最高の晴天ときた。

画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.05.01 四国御朱印旅3日目(1) 高知 午前の部 [国内旅行]

diary_16050101.jpg


5月最初の朝は高知から。


はりまや橋の交差点前にはアンパンマンの石像、そして市電にもアンパンマンが描かれている。


作者のやなせたかしさんは、高知県の出身。去年亡くなってしまったのが残念である。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.04.30 四国御朱印旅2日目(2) 高松 [国内旅行]

 8年ぶりの高松へは、徳島から高速バスで移動。


 休日は1,100円で移動できるなんて、何という安さ。1時間半もしない距離なのだが、JRの特急で移動するよりも全然お得なので、今回はバスを選んだ。


diary_16043022.jpg


バスから見える景色は、鳴門から先の山を越えたところ。


香川県に入り、点在する街と遠くに瀬戸内海。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


2016.04.30 四国御朱印旅2日目(1) 引き続き徳島 [国内旅行]

diary_16043001.jpg


朝8時過ぎの徳島郊外の神社から御朱印巡りスタート。


図書館や美術館などが集まった文化の森総合公園の建物の端に狭苦しく存在する王子神社に行ってみた。


画像が多いですが続けて見たい方はクリック


メッセージを送る