So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.08.02-03 インド出張でした(3) MumbaiからVisakhapatnamへ [海外旅行]

 1泊で東海岸のVisakhapatnamへ行ってきた時の話。


 朝5:45発の飛行機に乗るために、朝4時にホテルで待ち合わせし、国内線ターミナルへ。


 ターミナルの建物の中は、航空券を持った人しか入ることができず、まずは建物の入口からセキュリティチェック。そして、建物の中でチェックインして荷物を預けてチェックインし、そのあとまたセキュリティのチェック。初めて見たのだが、男女別に並ぶようになっていて、ボディチェックも厳しい。服装からして、軍関係者がセキュリティを担当しているらしい。


 このセキュリティチェックにかなり時間がかかってしまい、搭乗口で待つことなくVisakhapatnam行きの飛行機に乗った。1時間半前でこれである。羽田空港の保安検査場に15分前が程遠い。


diary_17080201.jpg


途中、内陸部のハイデラバードを経由した。


飛行機は着陸したが、そのまま機内で待機し、新たに客を乗せて出発。


diary_17080202.jpg


行きの飛行機はスパイスジェットでした。


diary_17080203.jpg


飛行機を降りて、空港内の建物で気づいたのだが、同じインドなのに、違う文字表記が出てきた。


この地域では、丸っこい文字が主流のようである。


diary_17080204.jpg


訪問先に向かう途中にて。


ヒンディー語と地元の文字ということだろうか。


VISAGはVisakhapatnamの別称。


diary_17080205.jpg


朝早くて、朝食を食べてなかったので、途中のホテルで朝食ということになった。


ナンは大きいけど薄皮で、これを奥のカレーにつけて食べるというもの。朝からカレーです。


diary_17080206.jpg


サイババ?


もう亡くなった方だと聞いているが。いまだに影響力があるのだろうか。


diary_17080207.jpg


昼間の予定が終わって、夕食まで時間があったので、Visakhapatnamの街を歩いてみた。


ホテルの隣は、ヒンズー教寺院。


diary_17080208.jpg


diary_17080209.jpg


diary_17080210.jpg


夕方の買い物時間で、人も車も多かった。
リクシャーが多すぎて、ミニオンに見えてくる(笑)


diary_17080211.jpg


diary_17080212.jpg


この地域だけなのか、インド全体なのか、インドの女性は民族衣装を着ると本当にきれいに見える。


diary_17080214.jpg


diary_17080213.jpg


この街も英語の表記があるのは助かるが、現地文字の割合が多いような気がする。


インドには100近い言語があると言われ、文字も何種類もある。


ヒンディー語と英語が民族間の共通言語。ビジネスでも英語を交えて進められる。


diary_17080215.jpg


ムンバイでもそうだったけど、この街にも野良牛があちこちいる。ヒンズー教で牛は神聖なものなので、どうすることもできない。


diary_17080216.jpg


ショッピングモールとなっているが、建物の中はすべて衣料品店だった。


diary_17080217.jpg


ショッピングモールの中に入ってすぐのところ。インドらしさを感じる。


diary_17080301.jpg


これは翌日の昼食。


昼食は毎日カレーで、おなかいっぱい食べた。


重慶式火鍋などで辛いものに慣れている私は、ここのカレーの辛さはちょうど良かった。


diary_17080302.jpg


Visakhapatnamを離れてムンバイに戻る機内でも食事が出た。


インドらしく野菜カレーである。これでもうお腹いっぱい。夕食はパスした。


 


1泊2日のVisakhapatnamはこんな感じ。


訪問先でも色々とお世話になりました。


 


次のページでもムンバイの話を書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る