So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.07.14-17 夏の北海道旅 御朱印編 [国内旅行]

 今回の北海道旅を前のページまでで書き上げましたが、こりページでは旅の途中でいただいた御朱印の話をすることにしたい。


diary_17071458.jpg


まずは、旅の初日の夕張から。


「幸福の黄色いハンカチ 思い出広場」から車で10分ほど北に走ったところにある夕張神社。


diary_17071459.jpg


明治時代に出雲大社と大山祇神社を分祀して建てられたのが始まりという。


炭鉱関係者が関与していたので、この頃から炭鉱の町だったんだな。


社殿左側に社務所があり、無人ではあったが、書置きの御朱印が用意されていたので、それをいただいた。


diary_17071460.jpg


夕張神社の御朱印。


diary_17071461.jpg


夕張のあと、南富良野町幾寅へ。


幾寅駅の近くに南富良野神社があると表示されていたので、行ってみることにした。


diary_17071462.jpg


残念ながら、境内一面雑草に覆われていて、普段は誰も管理していない感じ。


社務所についての案内や電話番号の表示もなかったので、御朱印はいただけないと判断し、参拝しただけで後にした。


diary_17071575.jpg


旅行2日目の最初に訪問した富良野神社。


去年9月以来2度目の参拝である。


diary_17071576.jpg


富良野神社の御朱印。


今回も書置きの紙になってしまった。ここは直接いただける機会があるのだろうかと思ってしまうが、いただけるだけでもありがたいと思いたい。


御朱印をお願いして待っている間に、「北の国から」関係者のサイン色紙が置いてあるので、こちらも見てみよう。


 


前回の富良野神社参拝の記録↓


http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28-5


 


diary_17071647.jpg


旅3日目に参拝した美瑛神社。


ここも去年9月に一度参拝している。


diary_17071648.jpg


美瑛神社の御朱印。今回の旅行で唯一ここで書いていただいた。


去年のとデザインが異なるのが注目点だろうか。


前回と違うのは、八咫烏がなくなって、緑の丘のデザインになったこと。


 


前回の美瑛神社参拝の記録↓


http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28-2


 


これにて、夏の北海道の話終了。


ラベンダーの時期の富良野はものすごく混んでいる。が、十分楽しめる内容だったと思う。天候のせいで旭川に行けなかったのだけは残念だったが、また機会を見つけて行けばいい。


次回、北海道に行くとしたら、また御朱印メインになると思う。北海道は広いので、どこかのタイミングでじっくり回ってみたいものだ。


 


ここまで、読んでいただきありがとうございました。


次のページから、海外の話になります。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る