So-net無料ブログ作成

2017.07.15 夏の北海道旅2日目(3) 十勝岳・四季彩の丘・ファーム富田 [国内旅行]

diary_17071543.jpg


麓郷を離れて、中富良野町、上富良野町を通り抜けて十勝岳方面に向かう。


外はかんかん照りで30度以上あり、北海道にしてはものすごく暑く感じる。


前方に十勝岳の煙が見えてきた。

diary_17071544.jpg

十勝岳を前方に一望できる展望台に到着。

あちこちで石が積み上げられ、遠くには木々が薄く煙が上がる十勝岳。

ここまで来たのは初めてである。

diary_17071545.jpg

反対側を見ると、美瑛の方角だが、農地として拓かれたところ以外はすべて森林である。

 

白金温泉を経由して、この日午後のメインとして考えていた「青い池」を目指したのだが、駐車場に入ろうとしたところで、

「すみません、反対側(美瑛市街側)から並んでください」

と誘導員に言われて入ることができなかった。

この時間、午後2時過ぎ。美瑛市街側から来る車の駐車場に入る長い列が2-3kmは続いていただろうか。列が長く続いているのを見て、今回は入るのを断念し、次の日の朝一番で入ることにした。

diary_17071546.jpg

青い池からしばらく車を走らせて、四季彩の丘へ。

外国からの団体客が多いようで、駐車場に入るのに一苦労した。

diary_17071547.jpg

diary_17071548.jpg

diary_17071549.jpg

diary_17071550.jpg

diary_17071551.jpg

diary_17071552.jpg

トラクターの後ろに客車が付いた「ノロッコ号」で園内をめぐる。

全面花に囲まれ、しかも色も様々。丘の街美瑛を感じさせる景色だった。

diary_17071553.jpg

美瑛から中富良野に移動して、富良野のラベンダー畑を代表するファーム富田に移動。
diary_17071554.jpg

斜面一面にラベンダー。

平地にもラベンダーだけでなく、様々な花が植えられている。
diary_17071555.jpg
diary_17071556.jpg

どこも花が咲いていて、今がピークかもしれない。
diary_17071557.jpg

昼食を食べてなくて、ラベンダーの香りがするソフトクリームで休憩。
diary_17071558.jpg
diary_17071560.jpg
diary_17071559.jpg

四季彩の丘に劣らず、こちらも美しい花畑が広がっていて、とても良かった。

 

このあと、中富良野町営ラベンダー園で開催されているイベントに入りたかったのだが、駐車場がなくて入るのを断念。夜は花火があるということなので、夜にまた訪れることにした。

 

日が暮れるまで時間があるので、一旦富良野に戻る。続きは次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る