So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.06.27-07.03 ブラジル出張でした その2 [海外旅行]

 約30時間かけてブラジルのサンパウロに到着し、セミナーを受講して、その日の夜はサッカー観戦で、ホテルに戻ったのは夜中の1時半。前日が遅いからと言って、翌日は遅く始まるわけでもなく、朝9時からスタート。6月29日はセミナー漬けの1日だった。


diary_17062901.jpg


diary_17062902.jpg


夕食はシュハスカリアでブラジル名物のシュハスコ。サラダバーで好きなだけサラダを取って、あとはスタッフが肉の塊を次から次から持ってくる。これで十分お腹いっぱいである。

diary_17063001.jpg

6月30日のセミナーは半日。午後はホテルの自室で写真の編集やメールを出すなどして過ごした。

写真はホテルの部屋からの眺め。

 

7月1日 帰りの出発まで時間があったので、滞在先ビニエド(Vinhedo)の街を歩いて回る。

diary_17070101.jpg

diary_17070102.jpg

週末ということで午前中から中心街はにぎやかだ。

diary_17070103.jpg

ガソリンスタンドには、エタノールとガソリンの両方が売られていて、エタノールの方が安い。

どの車がエタノールで走るんだろうか。また、その燃費ってどうなんだろうか。

diary_17070104.jpg

diary_17070105.jpg

街の中心には教会もあった。

diary_17070106.jpg

ビニエドは起伏の激しい街で、歩いて回るのに一苦労だった。

 

昼食は取引先に案内されて量り売りのレストランでとり、迎えのバスで空港へ。他に南米からの人と一緒でその人たちに時間を合わせたので、早い時間の出発になった。

diary_17070107.jpg

ビニエドはイタリア系移民の多い街なのだろうか。

このように大きなイタリア国旗が街の中心に掲げられ、小さい街の中にも本格的なイタリア料理店もある。

では、日系人は? となるが、ビニエドの街中に合気道を営んでいるところが1軒あった他、中心街のお店でも日系人と思われる人が働いているお店もあった。

近くの大都市・カンピナス(Campinas)には、日系の大農場があるとも聞き、訪問先の会社でも「日系人がそこそこいる」って言ってたな。

 

 空港に着いてもチェックインが始まってなくて、しばらく飲食店でシェイクを飲みながら待つことになる。出発の3時間半前にカウンターに行ったら、手続きが始まっていたのでやっとチェックイン。

 お土産のチョコレートを購入して、スターアライアンスラウンジへ。受付の女性が日系人で、今回の出張で初めて日本語で会話をした。ありがとうございます。

 ラウンジには色々と料理が用意されていたが、疲れていて食べる気にならず。ラウンジ滞在中はガラナを飲んだだけだった。

 

 21時発のニューアーク行きに搭乗。疲れていたので、チェックインの時に109ドル払ってエコノミープラスという足元が広い席に座った。食事の時間以外は、映画も見ずにずっと寝るだけ。それだけ疲れていたということだろうか。

diary_17070201.jpg

9時間半のフライトで、朝5時半にニューアークに到着。

帰りもニューアークの空港で入国審査に1時間半近くかかった。この時間にニューデリー、パナマシティなどからの到着と重なり、アメリカ入国にVISAが必要な人たちが多くて、入国審査にものすごく時間がかかった。

diary_17070202.jpg

ラウンジに入るとき、受付で私の搭乗券を見て、ぎこちない様子だったけど、OKで中に入れた。

ラウンジでは、メール確認、出張記作成などで時間をつぶしていると、あっという間に搭乗開始時間が近づいてきた。

成田行きの飛行機が、ラウンジの窓の目の前に見えた。

 

 成田行きの飛行機に乗ろうとしたら、赤ランプが灯って、新しい搭乗券と交換になった。ビジネスクラスに案内された。まじラッキーである。エコノミークラスがオーバーブッキングだったとのこと。

diary_17070203.jpg

成田から上海浦東、ソウル仁川など、3時間程度のフライトなら何度かアップグレードの経験があるが、14時間にわたるロングフライトでアップグレードになったのは初めてである。

diary_17070204.jpg

ウェルカムドリンクと共に、チョコレートも出てきた。

diary_17070205.jpg

diary_17070206.jpg

diary_17070208.jpg

diary_17070209.jpg

食事も前菜から、メイン、そしてお口直しのチーズに続いて、デザートのアイスクリームで締めくくり。レストランのディナー感覚である。

さらに、フルフラットシートということで、横になって休むことができたのが大きい。サンパウロからの長旅だったので、この区間のビジネスクラスは本当にありがたかった。

diary_17070210.jpg

着陸前にオムレツを食べて14時間のフライトを締めくくって、成田に到着した。

 

9年ぶりのブラジルで、改めて思ったが、ものすごく遠くて時間がかかる!!

片道だけでも2回夜を過ごす感覚で、また機内ではぐっすりとは眠れないので、疲労感もかなり増す。

それを除けば、仕事の面でもいろいろ見てきたものも、改めて貴重な経験だったと思う。

また、行けるだろうか? 一応、ビザは3年有効なので、機会があればまた行ってみたいものである。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る