So-net無料ブログ作成

2017.05.06 欧州5ヶ国旅9日目(1) 飛んでイスタンブール [海外旅行]

diary_17050601.jpg

diary_17050602.jpg

晴天のヴィリニュスからスタート。

 

9時にホテルをチェックアウト。

タクシーで空港まで向かい、20分ほど乗って23ユーロ。エストニアに比べてリトアニアのタクシー料金は高いような気がする。

diary_17050603.jpg

ヴィリニュス空港の行き先表示を見ると、すべてヨーロッパの範囲内。

バスで3時間程度のリーガ(ラトビア)、ミンスク(ベラルーシ)にも飛んでいる。

私が乗るのは11時40分発のイスタンブール行きである。

 

ヴィリニュスのラウンジは、出国審査をする前にあり、そこをくぐってしまうと、お店の数も限られてしまうので気をつけたい。搭乗開始までの1時間半をラウンジで過ごして、旅行記の編集を行うなどした。

 

diary_17050604.jpg

さよなら、ヴィリニュス。

さよなら、バルト三国。

また機会を作って、訪問したいものである。

diary_17050605.jpg

車窓は行程の半分以上こんな感じ。

地図が表示されなかったので、どこを飛んでいるのか全然わからなかったのが残念なところ。
diary_17050606.jpg

機内食は、パニーニ。

行きのイスタンブールからヘルシンキの時はアップグレードでビジネスだったので、食事もそこそこ豪華に出たけど、エコノミークラスだとこんなにシンプルになる。

diary_17050607.jpg

黒海上空にさしかかると、着陸が近い。

diary_17050608.jpg

イスタンブール南側のマルマラ海に出てから旋回し、空港に着陸した。

diary_17050609.jpg

ヴィリニュスから3時間弱でイスタンブールに到着。

成田からの行きもそうだったけど、今回もバス移動で入国審査に向かう。

そして、今回の旅行で5ヶ国目のトルコに入国。自身45ヶ国目を果たした。

ヨーロッパとアジアの境目であり、かつアフリカからも近いということで、入国審査に並んでいる人が様々である。アメリカも様々だが、ここで入国審査を受ける人も本当に様々である。

 

イスタンブールの空港で余ったユーロをトルコリラに両替し、地下鉄でスルタン・アフメット広場を目指す。

今後トルコには何度も足を運ぶことになるかもしれないと思い、交通系ICカードのイスタンブールカードを購入し、50トルコリラをチャージして乗車した。

まずは地下鉄で4トルコリラ(約160円)引かれる。土曜日ということでけっこうな乗車率で、乗り換えのゼイティンブルヌ(Zeytinburnu)で降りるのは一苦労だった。

diary_17050610.jpg

ゼイティンブルヌで地下鉄からトラムに乗り換え。こちらも4トルコリラ。

こちらもかなりの乗車率で全然座れなかった。

diary_17050611.jpg

車窓にテオドシウスの城壁が見えた。

diary_17050612.jpg

中心街に近づくにつれてモスクが目立ち、にぎやかになってくる。

今回の旅行で歩いたヘルシンキやバルト三国の首都とは比べ物にならないほどの賑やかさである。

diary_17050613.jpg

空港から1時間弱でスルタンアフメットに到着した。

このルートはとてもシンプルで便利だが、地下鉄もトラムも混雑していて大きな荷物を持っての移動には向かない。次回、宿泊で荷物を持っての移動はこのルートではなくてバスかタクシーを利用したほうがいいだろうな。

 

このあと、スルタンアフメット広場周辺の見どころを歩いてまわる。

続きは次のページで。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る