So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.05.05 欧州5ヶ国旅8日目(1) ヴィリニュス(リトアニア) [海外旅行]

diary_17050501.jpg

旅も8日目。あと数日で終了する。

ホテルの窓から見た曇り空のヴィリニュスからスタートする。


diary_17050502.jpg

前日に丘の上まで上がった古城(ゲティミナス城)を右に見ながら、市街の北東側を目指す。

手前の建物は現在はリトアニア国立博物館。

diary_17050503.jpg

ホテルから2km近く歩いたところにある聖ペテロ&パウロ教会。

ヴィリニュスの主な見所の一つということで行ってみた。

diary_17050504.jpg

diary_17050505.jpg

diary_17050506.jpg

教会の中に入ってびっくり。

きめ細やかな彫刻が壁一面に刻み込まれている。

イタリア人によって制作が行われたという。

そして、天井に差し込まれた絵にも注目である。

diary_17050507.jpg

diary_17050508.jpg

どの部屋に入っても彫刻が施されていて、本当にきめ細やか。

時間があれば本当に何時間でもじっくり見ていたい教会だった。

diary_17050509.jpg

旧市街に戻り、このロシア正教会に入ってみた。
diary_17050510.jpg

ここは聖ニコラス教会。

内部撮影禁止のロシア正教会が多い中、ここの教会はOK。

どのロシア正教会も聖人が正面に描かれていて、十字架も斜めの線が1本入る。

リトアニアにおけるロシア系の人口比率は1割に満たないが、ロシア正教会はそれ以上にあるような気がする。

diary_17050511.jpg

旧市庁舎と市庁舎広場。

この広場でイベントやマーケットが開かれることがあるのだろうか。

diary_17050512.jpg

2つの異なったスタイルの教会が並ぶ。

diary_17050513.jpg

まずは道に面した聖アンナ教会から。

15世紀末に建てられたという。

diary_17050514.jpg

もう1つの教会はベルナルディン教会。

こちらも15世紀に建てられて、改装して現在の形になっている。

diary_17050515.jpg

歴史を感じさせる壁画がある。

diary_17050516.jpg

旧市庁舎のそばにある聖カジミエル教会。

イエズス会によって17世紀に建てられ、リトアニアの守護聖人の名前を冠している。

diary_17050517.jpg

帝政ロシア時代はロシア正教会、ドイツ占領下ではプロテスタント、ソ連時代は博物館に。

今の様子からは考えられない。

diary_17050518.jpg

旧市街の南側も教会が目立つ。

diary_17050519.jpg

diary_17050520.jpg

旧市街の南門は夜明けの門と呼ばれている。

かつてはいくつもあった城門のうち、ここだけ残されていて、中は礼拝堂になっている。

diary_17050521.jpg

夜明けの門からヴィリニュス駅の方に歩いて行くと、古い鉄道車両が保存されている。

diary_17050522.jpg

ヴィリニュス駅に到着。

diary_17050523.jpg

ここからカウナスへ向かうが、切符は窓口でしか買えない。

列車によって料金が違うようで、今度の列車の2等車は6.60ユーロ。

この紙だけが出てきてので、「これがチケットですか?」とつい聞いてしまう。

そう言えば、韓国でもレシート式の切符が出てくるよな。

diary_17050524.jpg

diary_17050525.jpg

カウナス行きの電車まで時間があったので、駅に併設されている鉄道博物館へ。

規模はさほど大きくなく、30分もあれば十分な量である。

鉄道の設備についての紹介がメイン。

diary_17050526.jpg

12時25分発のカウナス行きは3両編成全車2階建て。

定刻に出発した。

 

このあと、カウナスへ。

続きは次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る