So-net無料ブログ作成

2017.05.21 上海の休日(2) 豫園・ドラゴンボール展・外灘 [海外旅行]

diary_17052122.jpg

田子坊の北側の出口を出たところにバス停があって、路線図を見ていたら、「豫園」と書いてあるのがあったので、そのバスに乗って豫園に移動。

地下鉄駅がある西側ではなく、南側の少し離れたところに豫園のバス停がある。


diary_17052123.jpg

アパートから何本も物干し竿が突き出た景色がなんとも中国らしい。

diary_17052124.jpg

豫園の南側の入口に到着。

diary_17052125.jpg

diary_17052126.jpg

まずは、隣接の城隍廟から。

15世紀から続く道教寺院。

文化大革命で破壊されて、1990年代から修復されてという。
diary_17052127.jpg

diary_17052128.jpg

diary_17052129.jpg

diary_17052130.jpg

diary_17052131.jpg

diary_17052132.jpg

ここは人が多すぎるのと、「トケイ、カバン」って話しかけてくる人がいるのを除いて、雰囲気がいいので、何度も訪問している豫園商城。古風な建物に囲まれたショッピングモールといった感じだろうか。

diary_17052133.jpg

豫園商城の北側の入口もカッコイイ。

diary_17052134.jpg

いつ来ても長い列ができている小籠包屋さん。今回はそんなに長い列になっていなかったので、初めて並んでみた。

diary_17052135.jpg

diary_17052136.jpg

15元で買った小籠包は、大きな饅頭の中に汁がたっぷり入っているので、ストローが欠かせない。

ただ、汁気が多くて具が思ったほど入っていない。そこがちょっと残念な部分である。

diary_17052137.jpg

南京東路の新世界大丸百貨に移動。

diary_17052138.jpg

訳すと「永遠のスーパーサイヤ人」というタイトルで、ドラゴンボール展が開催されていた。

diary_17052139.jpg

ピッコロがお出迎え。

diary_17052140.jpg

吹き抜けもドラゴンボール一色で、1階は天下一武道会を再現していた。

去年、ここではウルトラマンの特別展が開かれていた。

diary_17052141.jpg

2階がメイン会場。

紹介文が全部中国語。

diary_17052142.jpg

diary_17052143.jpg

登場人物も全部中国語。

基本的にはすべて日本名を漢字に直しているだけのようで、中国オリジナルの名前は付けられていないようである。

diary_17052144.jpg

最初の頃のキャラクターは何となく覚えているけど、成長しすぎてからは全くわからない。

diary_17052145.jpg

亀仙人の家。

diary_17052146.jpg

全部ドラゴンボールガチャ。

いずれも30元だが、日本円で490円ぐらい。中国の物価からすると、高いような気がする。

diary_17052147.jpg

日没直後に、外灘に移動した。

diary_17052148.jpg

diary_17052149.jpg

空が真っ暗になるまで外灘でずっと浦東の景色を眺めていた。

訪問するたびに新しい建物が増えているような気がする。栓抜きの形をした森ビルをゆうに追い抜いて、飛び抜けて高いビルが知らない間に出来ている。

diary_17052150.jpg

diary_17052151.jpg

外灘のライトアップされた建築群の景色もまた良し。

何度見ても良いものは良い。

 

こうして、上海の休日街歩きはこれにて終了。

翌日からは仕事モードに入ります。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る