So-net無料ブログ作成

2017.05.20-21 上海の休日(1) 南京東路・靜安公園・田子坊 [海外旅行]

diary_17052025.jpg


出張初日、ホテルに荷物を置いて早速街に出てみた。


この時間、午後7時を過ぎている。

diary_17052026.jpg


diary_17052027.jpg


diary_17052028.jpg


diary_17052029.jpg


diary_17052030.jpg


diary_17052031.jpg


diary_17052032.jpg


diary_17052033.jpg


人民広場前から新世界大丸百貨まで歩いて往復した。


夕食は簡単に大丸の地下でラーメンでこの日(5月20日)は締めくくった。


土曜日の夜ということで、ものすごい人出。個人的にこの通りを歩くのが本当に好きなのだが、唯一許せないのは、日本人だと分かって話しかけてくるオバチャン。


「シャチョー、マッサージ、オンナ、見るだけ」


こんな類のことを私に言ってきたのが、今回だけで5人はいただろうか。こんなのに絡まれるとめんどくさいので無視である。


diary_17052101.jpg


翌21日朝は、靜安公園からスタートした。


diary_17052102.jpg


男性が多く集まっているところでは、トランプや将棋が行われていた。


diary_17052103.jpg


公園内を歩いていたら、第一ネコちゃん発見。


この公園は、広さの割にネコ出現率が高い。去年9月に訪問した時に、ものすごい数のネコを見たので、今回も見ることができるかなと思って訪問した次第である。


diary_17052104.jpg


人が入り込めないところで朝からぐったりしているネコちゃんも。


この時の気温が25度を超えていて、ネコちゃんにはつらいのだろうか。


diary_17052105.jpg


人が群がるところに子ネコ。上海の人もネコ好きが多いようである。


diary_17052106.jpg


靜安公園では、音楽に合わせてダンスをしている人たちを何組も見た。


典型的な中国の公園という感じである。


diary_17052107.jpg


地面に漢詩を書く人。


これもまた中国でよく見かける。


diary_17052108.jpg


地下鉄を乗り継いで田子坊に移動した。


diary_17052109.jpg


100年以上前の古い街並みが残り、最近注目度が上がっているところである。


日曜日ということで、観光客で賑わっていた。


diary_17052110.jpg


猫館という名のお店に入る。


diary_17052111.jpg


トトロやカオナシばかり(笑)


ネコらしいグッズが置かれていなかったが、トトロって、中国語で「龍猫」だそうで。


diary_17052112.jpg


田子坊でもネコちゃん発見。


通りの上をうろちょろしていた。


diary_17052113.jpg


diary_17052114.jpg


diary_17052115.jpg


diary_17052116.jpg


基本的に煉瓦造りの建物が続いていて、レストランやカフェ、バーの他に、お土産物屋が多く並ぶ。


diary_17052117.jpg


商品に紛れて寝ているネコちゃんもいたし。


diary_17052118.jpg


diary_17052119.jpg


diary_17052120.jpg


diary_17052121.jpg


上海でも日本のキャラクターが相当受け入れられているようである。


 


田子坊のバーでジュースを飲んで(昼間からあまり酒飲めない)一休みをして、豫園方面へ。


続きは次のページで書きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る