So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.04.30 欧州5ヶ国旅3日目(2) ヘルシンキからタリンへ [海外旅行]

旅行3日目。前のページでスオメンリンナ島に渡った話を書いたが、ここでは島に渡る前後のヘルシンキ市内を歩いて回り、対岸のエストニア・タリンに高速船で渡った話を書くことにしたい。


diary_17043027.jpg


diary_17043028.jpg


日曜朝9時半過ぎのヘルシンキ駅周辺はとても静かだった。こちらの日曜朝の人出は、デパートの開店が12時頃とあって、だいぶ鈍いようである。

diary_17043029.jpg

diary_17043030.jpg

エスプラナーディ通り沿いはお洒落な建物が続く。

diary_17043031.jpg

スオメンリンナ島行きフェリー乗り場前にある市庁舎。

diary_17043032.jpg

ヘルシンキ市内では、こんな風船を売っているのをよく見かけ、とある教会には「風船を持ち込まないでください」という注意書きもあったほどだ。

diary_17043033.jpg

港で見つけたカモメ。

フィンランドで見たカモメの半数は、このように頭が黒かった。

diary_17043034.jpg

スオメンリンナ島の後は、トラムに乗って街をぶらぶら。

途中、このような教会がある広場で下車した。

diary_17043035.jpg

ヘルシンキ中央駅を抜けて、北の方角に歩いていると、歴史を感じさせる建物を見つけた。

diary_17043036.jpg

建物の中は、自然史博物館。

フィンランドのみならず、世界の動物の生態などを紹介している。

diary_17043037.jpg

教会のように見える建物は、フィンランドの国立博物館。

diary_17043038.jpg

特別展で、対外向けのフィンランドの広告展が開催されていた。

昔から、フィンランドに観光やウィンタースポーツをしに来てくださいってのをやってたんだね。

diary_17043039.jpg

常設展でフィンランドの歴史が紹介されている。

スウェーデンに支配されていた頃の歴史など。

diary_17043040.jpg

diary_17043041.jpg

デパート・ストックマンの中に入っているムーミンカフェで休憩。

ここで、手持ちのiPhoneをパソコンに繋げて充電をしようとカバンの中を開けたら・・・ない、ない。どうもホテルに充電のコードをホテルに忘れてしまったようである。

 

落ち着いたところでホテルに戻り、チェックアウト済みでフロント脇に預けているカバンを開けてみたが、やはり入っていない。フロントに聞いて、忘れ物がないか聞いてみて、しばらく待っていたら、無事にコードが戻ってきた。普段はチェックアウトする際に部屋の中に忘れ物がないか一度確認するのだが、どうもちゃんとしないで部屋を出たらしい。

 

diary_17043042.jpg

ホテルから荷物を取り出して、トラムでフェリーターミナルへ。

目の前に大きな船が泊まっていて、出発目前という感じ。

窓口で、前もって印刷したチケットを見せたら、

「乗り場はここではありません。もう一つ奥のターミナルに行ってください」

とのこと。写真の船はタリン行きに間違いなかったが、別の船だった。

diary_17043043.jpg

トラムに再度乗って奥の別のターミナルへ。

diary_17043044.jpg

こちらのターミナルでやっと発券できた。
真ん中の横長いモザイクの部分に、私の名前が入っている。

自動改札があって、これがないとターミナルの中に入れない。

船の時間までコーヒーを飲むなどして時間を潰した。

diary_17043045.jpg

これから乗る船がやってきた。

先ほどの船より一回り小さいような気がする。

diary_17043046.jpg

19時半にヘルシンキの港を出発。

夕空のバルト海を進む。

船内はゆったりとしていて、免税店やレストランが入っている。

私が座ったところの近くにバーガーキングがあって、ワッパーのセットがこの日の夕食になった。

diary_17043047.jpg

途中、先にヘルシンキを出発した船を追い越した。

この船は1時間早く出発した船で、私が乗っている船は高速船の部類に入る。

diary_17043048.jpg

diary_17043049.jpg

diary_17043050.jpg

船内で日記の編集などして過ごした。

そんな中、バルト海に沈む夕日を見た。この日の日の入りは21:13頃である。

diary_17043051.jpg

タリンの街並みが見えてきたら、間もなく到着である。

diary_17043052.jpg

21時半にタリンの港に到着。

フィンランドと同じEUの域内なので、エストニアのタリンの港では何の手続きもなく無事入国。自分自身42ヶ国目である。

フェリーターミナルから旧市街のホテルまでタクシーで移動し、22時前にホテルにチェックインできた。

diary_17043053.jpg

ホテルの窓からの眺めがまさにおとぎの世界。翌日以降が楽しみだ。

 

翌4日目はタリンを1日歩いて回ります。

続きは次のページで。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る