So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.04.30 欧州5ヶ国旅3日目(1) スオメンリンナ島(ヘルシンキ) [海外旅行]

diary_17043001.jpg

前日夜は吹雪だったが、夜が明けると雪は止んでいた。

日曜朝9時半過ぎの中心街は、人出がまだまばらである。

日曜日は12時にならないとデパートが開店しないというのもあるかも。


diary_17043002.jpg

10時過ぎに市街の港からスオメンリンナ島(Suomenlinna)へ向かう船に乗った。

日中は20分間隔で運行されていて便利。

diary_17043003.jpg

車窓に大きな船。

ヘルシンキには埠頭がいくつもあって、中心街に近いフェリーターミナルは、スウェーデンのストックホルム行きに割り当てられているようである。それにしても大きな船である。

diary_17043004.jpg

10分ほどの移動で島に到着。

島からこのようにヘルシンキの市街を眺めることもできる。

diary_17043005.jpg

島の観光案内所は、船を降りてすぐのところにある。

ここで情報収集と思って中に入ったが、ヘルシンキの空港でもらったものと同じものが置かれているだけだった。スオメンリンナ島の日本語の案内も空港に置かれているものと同じ。

diary_17043006.jpg

スオメンリンナ教会。

1854年にロシア駐屯部隊のために建てられた教会である。

diary_17043007.jpg

diary_17043008.jpg

島にはかつて要塞だった当時の建物が残っている。

ここは1748年にスウェーデンによって要塞が築かれ、後にロシアのものとなり、約100年前にフィンランド領に。1970年代に海軍学校を除いて軍施設は無くなり、当時の建物は一般市民の住まいになるなどで、今も1000人弱が島に住んでいるという。

diary_17043009.jpg

この建物は、今は軍事博物館として使われている。

早い時間だったので、中を見ることができなかった。

diary_17043010.jpg

船舶を整備するドックがこの奥にある。

diary_17043011.jpg

島には雁がいて、人目を気にせず草をずっと食べていた。

diary_17043012.jpg

門をくぐってその先に進む。

看板を見ての通り、スオメンリンナ島は世界遺産に認定されている。

diary_17043013.jpg

diary_17043014.jpg

diary_17043015.jpg

島の南部にはあちこちに大砲が残されている。

diary_17043016.jpg

夏は海水浴場にでもなるのだろうか。

diary_17043017.jpg

diary_17043018.jpg

島の最南端も要塞の形を残していた。

施設の一部はレストランとして使われている。

diary_17043019.jpg

南端の城塞の門はキングス・ゲートと呼ばれている。

建設当時のスウェーデン王が建設作業視察のためにここに錨を下ろしたことからそう名付けられたという。

diary_17043020.jpg

住居周辺には右のような標識が建てられている。

“Residential area”(住居エリア)であり、”Please, respect our privacy”(私たちのプライバシーを尊重してください)と書かれている。

diary_17043021.jpg

今回の旅で、第一ネコちゃんはスオメンリンナ島で見つけた。

そして、フィンランドで見たネコちゃんはこの1匹だけだった。

いい顔してる。

ただ、私の手の匂いを嗅いだ後、逃げてしまった。

diary_17043022.jpg

橋を渡ってすぐのスオメンリンナ博物館に立ち寄った。

ここで、スオメンリンナ要塞の歴史を知ることができる。

diary_17043023.jpg

おもちゃ博物館もある。

お人形が所狭しと置かれている。

diary_17043024.jpg

diary_17043025.jpg

日本のおもちゃや、ムーミンファミリーも置かれていた。

diary_17043026.jpg

こんな感じでスオメンリンナ島をゆっくり3時間歩いて回った。

時折小雪が舞い、海風が強くて寒かったが、歴史を感じさせる島を楽しませてもらった気分である。

 

このあと、エストニアに渡るフェリーの時間までヘルシンキ市内を歩いて廻る。

続きは次のページで書きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る