So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.04.08 東武野田線御朱印巡り 野田市・愛宕・大宮 [国内旅行]

 今年の地元用の御朱印帳は野田市の櫻木神社のものを使っている。正月に参拝した時に購入し、3月9日の「さくらの日」限定御朱印配布の日にも参拝して、今回で今年3回目の参拝となる。4月も3月とは異なる限定御朱印が配布されるということで、参拝することにした。


diary_17040801.jpg


diary_17040802.jpg


桜の時期に櫻木神社に参拝することになった。

diary_17040803.jpg


しかし、ソメイヨシノ以外は早咲きの桜のようで、ほとんど散ってしまっていた。


diary_17040804.jpg


今年3回目の参拝は、あいにくの天気だった。


diary_17040805.jpg


今回いただいた御朱印はこの2枚。


今月も限定御朱印配布のために、御朱印には書いていただけないとのことだった。


diary_17040806.jpg


櫻木神社でいただいたもう1枚の御朱印の愛宕神社にも行ってみた。


ここは東武電車で野田市から1駅移動した愛宕駅から少し歩いたところ。


diary_17040807.jpg


923年の創建と、歴史はけっこう古い。


社殿は江戸時代後期のもの。

 

diary_17040808.jpg

愛宕神社の隣には西光寺があったが、御朱印は正月三ヶ日のみしかやっていないとのことだった。


diary_17040809.jpg


愛宕から東武野田線の終点・大宮まで移動し、徒歩20分ほどの氷川神社へ。


武蔵国一宮である。


それにしても、神社方面に向かって歩いている人がけっこういる。


diary_17040810.jpg


大宮アルディージャの絵馬も掲げられている。


ちょうど神社近くのスタジアムでは、試合が行われていたみたいで、歓声がよく聞こえてきた。


diary_17040811.jpg


diary_17040812.jpg


diary_17040813.jpg


三の鳥居、楼門をくぐって本殿へ。


本殿の手前には舞殿がある。


神社の社記によると、2000年近い歴史があるというが、正確なところはどうなのだろうか。


社殿は昭和に入ってからのもの。


diary_17040814.jpg


氷川神社の裏手は大宮公園で、今がちょうど花見の見頃だった。


そんな中に埼玉県護国神社の門柱と鳥居。


diary_17040815.jpg


鳥居をくぐって道なりに進んだ突き当りが護国神社。


ここでも御朱印をいただいた。


diary_17040816.jpg


diary_17040817.jpg


diary_17040818.jpg


あいにくの天気だったが、桜が満開でちょうど良かった。


既に散り始めていたので、あと数日で葉桜になってしまう感じ。


diary_17040819.jpg


今回の参拝で、埼玉県で御朱印をいただいたのは初めてだった。


ということで、氷川神社で購入した御朱印。これで、今後埼玉県の神社を回ることになる。


diary_17040820.jpg


今回いただいた埼玉県の神社の御朱印はこの2つだった。


 


次の御朱印巡りは・・・実は未定です。


4月は出張が2回あるのと、花めぐりを予定しているので、その合間に行けるかどうか微妙なところ。GWも海外なので。少し更新が遅れるかもしれませんが、引き続きよろしくです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る