So-net無料ブログ作成

2017.03.25 東京御朱印めぐり 烏森神社~秋葉原神社 [国内旅行]

 今年は御朱印をいただくペースが速いような気がする。御朱印で出かけない月は今年に入ってからは無く、3月も上旬に福岡に行き、その後に野田で限定御朱印いただいたり、大田区を巡ったり、3連休は奈良にどっぷりはまった。


 このページで3月最後の御朱印巡りの話を書きたい。


diary_17032501.jpg


3月25日朝7時40分。東京・新橋駅に近い烏森神社に到着すると、早くもこんな長い列。

diary_17032502.jpg


1日300枚限定の御朱印をいただきにこの神社に来て、整理券をもらったら246番。あと54人で受付終了というところだった。


diary_17032503.jpg


8時半前に列が前に進み、8時40分頃に書置きの紙で限定御朱印をいただいた。


その後に拝殿に参拝。ありがとうございました。


3月の後半の1日300枚限定で配布されるということで、私のような週末にしか休みが取れない人が朝から大勢押し寄せる。今後も限定が出るとこのような感じになるのだろうか。


diary_17032504.jpg


こちらが、今回いただいた御朱印。


3月ということで、ひなまつり。御朱印帳に大事に貼っておきます。


diary_17032505.jpg


新橋から御徒町まで移動して、湯島天神へ。


diary_17032506.jpg


東京の学問の神様を代表する神社ということもあって、掛けられている絵馬が半端ない。


diary_17032507.jpg


都心の高層の建物に囲まれた中に、庭園がある。


diary_17032508.jpg


受験シーズンが過ぎた早朝というのもあり、人はまばらだった。


御朱印は社殿左手の授与所でいただいた。


diary_17032509.jpg


diary_17032510.jpg


湯島天神から南進するとあるのが、湯島聖堂。


江戸時代から続く孔子廟である。


後から知ったのだが、ここでも御朱印をいただけるのだという。この建物ではなく、階段を降りたところにある事務所だそうで。またの機会に訪れることにしよう。


diary_17032511.jpg


湯島天神から歩いて数分の神田明神へ。


正式名は神田神社。


名前からして、最寄り駅は神田かと思ったら、秋葉原と御徒町と御茶ノ水の間に位置している。


diary_17032512.jpg


diary_17032513.jpg


立派な楼門そして社殿。


右側に列ができているが、刀剣乱舞(ゲームだろうか?)のスタンプラリーが行われていて、その順番待ちのようだった。


diary_17032514.jpg


千社札がズラリ。


diary_17032515.jpg


境内にかけられている絵馬と言い、このようなパネルと言い、神田明神ってある種アニメの聖地になっているのだろうか。


御朱印帳は売店で売っていて、そこで購入してから御朱印の受付に持ち込んで書いていただいた。


diary_17032516.jpg


神田明神から秋葉原駅に向かう途中のビルの中に入っている秋葉原神社へ。


diary_17032517.jpg


ここは本当に神社?


と思えるような雰囲気。フィギュアがたくさん奉納されていた。


拝殿は撮影禁止。


diary_17032518.jpg


湯島天神と秋葉原神社でいただいた御朱印。


秋葉原神社は春限定版をいただいた。


これにて、正月に烏森神社で購入した御朱印帳のおもて面が終了。


裏面は紙でいただいたものや、今年の烏森神社の限定御朱印をいただくのに使いたい。


diary_17032519.jpg


diary_17032520.jpg


神田明神の御朱印帳と御朱印。


 


秋葉原神社で御朱印をいただいた時点で午前10時を過ぎたぐらいだったが、この日の御朱印巡りはここまで。


自宅から1時間も全然かからない場所にあるのに、烏森神社以外は参拝したのが今回が初めて。近場なのに行ったことないところだらけだなぁと改めて実感した御朱印巡りだった。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る