So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.01.15 地元の御朱印めぐり 東武野田線沿線(千葉)編 [国内旅行]

 しばらく泊まりで出かけるなどの大きな旅行の予定がなく、しばらくは日帰りの御朱印旅の話がメインとなります。


 2017年のスタートは、地元のお寺で初詣して、新橋の烏森神社、1月の連休は静岡まで1泊2日で出かけた。今回の行き先は、東武野田線沿線。


diary_17011501.jpg


船橋から乗って、柏で乗り換えて野田市で下車。


周辺にキッコーマンの工場があり、醤油の街である。


そんな街を駅から10分ほど歩いていると、大きな鳥居。


diary_17011503.jpg


櫻木神社は、野田市で一番古い神社で、平安時代の創建とされている。


diary_17011502.jpg


雲ひとつない青空でいい天気だったけど、気温が昼間でも5度ぐらいしかない上に風があって本当に寒かった。


それでも、初詣のシーズンということで、そこそこの人出。


ここは御朱印に特徴があり、列ができていた。


diary_17011504.jpg


櫻木神社で、2017年の千葉県周辺の神社参拝用に新たに御朱印帳を購入した。

ここには他にも何種類かオリジナルがあります。


diary_17011505.jpg


1月中は、御朱印帳への墨書きはできず、代わりに正月限定の紙の御朱印が3種類。今回はこの2種類を選んだ。

もう1種類は、金色(上と同じ色)で印が白の御朱印に使われている角印のタイプ。


3月の特定の日にも限定御朱印が出る予定とのことで、その時期にまた参拝したいと思う。


diary_17011506.jpg


次に参拝したのは、豊四季駅から歩いて数分の駒木諏訪神社。


diary_17011507.jpg


diary_17011508.jpg


diary_17011509.jpg


平安時代初期に、高市皇子の後裔となる部族がこの地に移るにあたり、途中で諏訪神社の御神霊も分けて持ってきたことから始まるそうである。


御朱印はここでは墨書きでいただいた。


diary_17011510.jpg


次は、鎌ヶ谷で下車して道野辺八幡宮へ。


diary_17011511.jpg


diary_17011512.jpg


ここは、御朱印を始めてから2度目の参拝になる。


初詣のシーズンということもあって、木などに結びつけたおみくじが目立つ。


diary_17011513.jpg


駒木諏訪神社と道野辺八幡宮の御朱印。


 


今回は、ここまで。


お昼から出かけたということもあり、多くの神社を参拝することができなかった。


 


次のページから、栃木市、佐野市の神社寺院めぐりの話を4回に分けて書きます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る