So-net無料ブログ作成
検索選択

7/7 リュブリャナのゆるキャラ [海外旅行]

この日の概要はこちら↓

http://tantabee.blog.so-net.ne.jp/2011-07-09

 

 スロベニアの首都リュブリャナ(Ljubljana)を訪問した時から、この街の話のタイトルはコレにしようとずっと思ってて、今日やっと話の順番が来た。何故ゆるキャラなのかは、後ほど紹介することにしよう。

 

diary_11070719.jpg

ここがリュブリャナの中心らしい。

デパートがいくつかあるのと、放射状に通りが延びている。

写真左手の教会に入ってみた。

diary_11070720.jpg

教会の中のフレスコ画にしろ、祭壇にしろ、何もかもが美しい。

建物自体は17世紀の建築で、天井の彩色は19世紀に入ってから。

diary_11070721.jpg

先ほどの広場から南側を見ると、3本の橋が架かっている。通称「三本橋」(Tromostovje)。突き当たりは市庁舎で、このあと山の上の城を目指す。

diary_11070722.jpg

三本橋の東側に架かる橋の四方サイドには竜のオブジェが建っている。竜はリュブリャナの象徴でもある。

diary_11070724.jpg

こんな街にメタルライブの告知。

同行者がお好きなようで、出演者の名前をかなりじっくり見ていたのを覚えている。

diary_11070725.jpg

ケーブルカーで山の上のお城・リュブリャナ城へ。

diary_11070726.jpg

展望台からのリュブリャナ市街の眺めが美しい。

diary_11070727.jpg

中心街から少し離れただけで緑の多い住宅街に変わる。

リュブリャナの人口はおよそ27万人ということなので、日本でいう徳島市、盛岡市、水戸市程度に相当する。

diary_11070728.jpg

麓に先ほど入った教会、渡った橋がある。

左手奥の緑が広がった小高い丘は17世紀にイエズス会修道士によって造られたチボリ公園。

diary_11070729.jpg

観光案内所にて。リュブリャナの竜がゆるキャラになっていた。

diary_11070730.jpg

観光案内所でもらったパンフレットの表紙も竜のゆるキャラだった。

そこで、お土産屋で店員にこの竜の名前は何なのか聞いてみた。

「ドラゴンよ」

いやいや、それは分かってる。日本で言うチーバくんとか、ひこにゃんとか、せんとくんとか、ソウルにはヘチもいるけど、何か特別な名前は付いてないの?

「う~ん、特に付いてないわね。単にドラゴンなのよ」

と英語で答えてくれた。

diary_11070731.jpg

リュブリャナも意外と自転車ユーザーが多い。

 

滞在わずか3時間でリュブリャナを後にしたが、小さい街の割に街のつくりがかなりしっかりしていて美しかった。

 

このあと、オーストリアのザルツブルクまで3時間近いドライブだったが、この先の話はまた後ほど。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る